• 事業案内

    Business Introduction

鹿島南共同発電の事業

鹿島南共同発電は、鹿島臨海工業地帯の東部コンビナート南グループ16社へ
電気・蒸気・純水を供給している会社です。
供給先はAGC、JSR、クラレ、三菱ガス化学、ADEKA、カネカをはじめとした世界でも活躍する大企業で、
生産活動において日々多くのエネルギーが必要とされています。
私たちはものづくりを絶やすことのないよう、安全で安定したエネルギーを供給しています。

自然への配慮

鹿島南共同発電がある茨城県神栖市は、太平洋と利根川に囲まれた自然豊かな街です。
この自然を守るべく私たちはエネルギー創りを根本から見直し、
2013年には燃料をこれまでの重油から都市ガスへと変換しました。

※都市ガスは、燃焼時のCO2排出量及び大気汚染物質となる窒素酸化物(NOx)の排出量がとても少なく、
さらに硫黄過酸化物や、ばいじんを排出しない、非常にクリーンな燃料です。

これからのエネルギー創り

現在、鹿島南共同発電では
「ガスタービンコージェネレーションシステム」を建設中です。
営業運転は2020年の夏を予定しています。
「ガスタービンコージェネレーションシステム」が完成すれば発電効率が上がり、
また省エネにも繋がります。
私たちは常に新しい技術や知識を取り入れ、
お客様・自然環境・地域社会にとってよりよい環境づくりを目指しています。

ガスタービンコージェネレーションシステム完成イメージ図
ガスタービンコージェネレーションシステム完成イメージ図

電気、蒸気、純水の
つかわれ方


ELECTRICITY

電気

電気はポンプ・モーター・空調・冷凍機等の動力源の他、電気分解による生産工程にも利用されています。


STEAM

蒸気

蒸気は蒸留・加熱・乾燥等の工程で熱源として利用されています。


PURE WATER

純水

純水は洗浄・冷却・希釈の工程で利用されています

これらのエネルギーを使って、苛性ソーダ・合成ゴム・合成樹脂等、
私たちの暮らしを支える製品が生み出されています

事業案内

Business Introduction

仕事のこと、
神栖市のこと、
何でも
お聞きください。

CONTACT US

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
TEL 0299-96-4112